暑中お見舞い申しあげます

暑中お見舞い申しあげます。
大雨警報の中を毎年恒例の夏季限定山岳臨時診療所へ行ってきました。沢は雨は強いが風はなく、ちょっと川っぽくなった登山道をびしゃびしゃ歩きながら登りました。結構好きなんです。水溜りをビシャビシャ歩くの。でも尾根に出ると強風で、体を倒さないと飛ばされそうでした。診療所に入る前のたった1-2分間横切っただけでしたが、手がかじかんできました。稜線を歩いている人は大丈夫だろうかと心配になりました。
患者さんは、顔面の傷2名と外傷性気胸1名。前日には低体温症の方がいらしたとのこと。やはりこの天気では。
翌朝は360度見渡せる良い天気。近くのピークまでちょっとお散歩。遠くに剱岳もみえました。映画をみたばかりだったので、感激でした。ベテランの看護師さんに花の名前もいろいろ教えてもらえました。今回は、AZMさんのブログをちょっとまねて初の複数の写真掲載。
jyonen3.jpg
今年は残雪多め?
jyonen2.jpg
寝坊してご来光見られず
jyonen1.jpg
jyonen4.jpg
himeichige.jpg
ヒメイチゲ、という花だそうです。・・・・(AZMさんより)ミツバオーレンだそうです。ネットで調べると確かに。AZMさん、ありがとうございました。

使用するサンスクリーン剤の量と紫外線防御効果

アクセーヌのパンフレットに使用するサンスクリーン剤の量と予防効果について出ていたので、ちょっと原文をあたってみました。
前の記事:服の色と紫外線防御
関連記事:おすすめのサンスクリーン剤

“使用するサンスクリーン剤の量と紫外線防御効果”の続きを読む

紫外線を防ぐには黒い服を着たほうがよいのか

アクセーヌから届いた紫外線予防に関するパンフレットに、紫外線予防のためにわざわざ黒い服を着る必要はあまりない、光を反射し、熱を吸収しない白い服(黒は熱を吸収する)で十分・・・という記述がありました。とても新鮮に感じたので、今回は服の色と紫外線防御について。
一般には、白い服は紫外線を通しやすいので注意が必要・・・などという記述が多いと思います。
そこで、ちょっと調べてみました。
関連記事:おすすめのサンスクリーン剤
ari

“紫外線を防ぐには黒い服を着たほうがよいのか”の続きを読む