ホクロ ほくろを切除したら危ないか?

2011年2月22日の記事の再掲です。ホクロは切除したらいけないのか? 先週末に高校の同窓会がありました。30年ぶりです。卒業以来初めて会った同級生もたくさんいました。 そんな中で聞かれた質問です。 ホクロを切除したら危 … “ホクロ ほくろを切除したら危ないか?” の続きを読む

ホクロを切除したら危ないか?

先週末に高校の同窓会がありました。30年ぶりです。卒業以来初めて会った同級生もたくさんいました。 そんな中で聞かれた質問です。 ホクロを切除したら危ないか? 関連記事:こんなホクロがあったら皮膚科へ 作り始めて1ヶ月目の … “ホクロを切除したら危ないか?” の続きを読む

ほくろと黒色腫:こんなホクロがあったら受診しましょう

日本人の10万人に1人に悪性黒色腫(メラノーマ)という悪性腫瘍ができます。 非常に稀な病気ですが、過剰に心配される方と知らずに進行してしまう方がいます。 教科書には、大きさ、色の不均一性、形が変、などの変化が重要と書いて … “ほくろと黒色腫:こんなホクロがあったら受診しましょう” の続きを読む

2020年大晦日(4)

1年を振りかえっています。紅白はYOASOBI。いろいろな分野でメジャーになる手段が多様化してますな。東京事変だ。いい。着物姿もかっこいい。 10月 ダーモスコピーという偏光レンズで拡大して観察する検査法があって、本来は … “2020年大晦日(4)” の続きを読む

髪の毛がぬける 頭皮を観察する トリコスコピー

皮膚科では主に黒や茶色のシミ、ホクロ、癌、の診断に拡大鏡を使います。現在は偏光レンズとライトがついたルーペやカメラで診察します。ダーモスコピーといいます。3割負担の方で1回240円、1割負担の方で70円ぐらい、とても安い … “髪の毛がぬける 頭皮を観察する トリコスコピー” の続きを読む

患者さんとの距離 皮膚科医にできること

昨日は医学部の学生さん向けに皮膚科の説明会を開きました。ちょっとごちそうを用意して(食べ物で釣る気はないですが精いっぱいの歓待の気持ちを示すためです)、何名かの学生さんを迎えました。少しでも皮膚科に興味を持ってくれて、も … “患者さんとの距離 皮膚科医にできること” の続きを読む

WHOの皮膚腫瘍の分類の最新版(4版)が出版されます Who Classification of Skin Tumours 4th edition– 2018/9/30

Who Classification of Skin Tumours 4版 皮膚科は病気(病名)が非常に多いのですが、腫瘍の種類もたくさんあります。ちなみに腫瘍(しゅよう)とは、ある細胞が正常の量を超えて増えて、かたまり … “WHOの皮膚腫瘍の分類の最新版(4版)が出版されます Who Classification of Skin Tumours 4th edition– 2018/9/30” の続きを読む

写真を撮らせてください

日本癌治療学会参加のため京都に来ています。昨年からメラノーマの新薬が出始めました。腫瘍免疫を上げる薬は肺がんなどの他の臓器のがんにも効くことがわかってきているため、先行した皮膚科のセッションにも多くの方が参加してくれまし … “写真を撮らせてください” の続きを読む

必ず聞かないといけないポイント 白斑(色が抜けてきた)・・・手足にシミはありませんか?

目や口のまわりなどに小さい白斑ができて少しずつ広がってきた。手や足や体にも新しい白斑が増えてきた。 部分的に皮膚の色が抜けて白くなる病気はたくさんありますが、上記のような病歴をとる疾患としてもっとも多いのは尋常性白斑(じ … “必ず聞かないといけないポイント 白斑(色が抜けてきた)・・・手足にシミはありませんか?” の続きを読む