脂肪のかたまり?

よくある皮膚の病気(2)
皮膚直下に親指大までのぐりぐりした真ん丸い(球形)のしこりができることがあります。「脂肪のかたまり」あるいは脂肪腫なのどと言われます。しかし、これはよくある皮膚の病気(1)で取り上げた粉瘤(ふんりゅう:皮膚の袋)のことで、よくみると表面の皮膚に小さな穴が開いています。角化物が酸化すると黒くなり、黒い栓がささっているようにみえることがあります。しぼると中から臭く白いお粥状や麹状のものが出ます(確かに脂肪に似ているかも)。でも、これは垢(角化物)です。本当の脂肪腫は粉瘤より稀で、球形というよりはそろばんの玉状でくりくり良く動きます。もちろん絞っても何も出ません。

「脂肪のかたまり?」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    小さい頃(30年ほど前)に気付いたのですが、私は左のモミアゲあたりに、硬くコリコリした物体が入っているんです。
    縦に入っているので、外見からは全くわかりません。
    検索をしながら色々調べていたところ、大きさも形も、うはら皮膚科さんの「そろばん玉」という表現がピッタリです。
    「そろばん玉」と表現されている方が、他にはいらっしゃらなかったので、嬉しくてコメントしました。
    大きさは何十年も変わらず、痛みもないので、このまま放置しておくつもりです。
    宇宙人に埋め込まれた物かも‥と真剣に悩んでいましたが、正体が分かり、安心いたしました。
    ありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。言葉だけで何とか表現しようと努力してますが、あくまでも言葉だけですので、変化があれば皮膚科を受診してください。宇宙人に埋め込まれたカプセルだといけませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です