飛雄馬の恋人、日高美奈さんはメラノーマではないかも?

よくある病気じゃないけど、どうしても書きたかった稀な皮膚病
爪のメラノーマ
巨人の星、星飛雄馬の初恋の人、日高美奈さんはメラノーマで亡くなりました。当時リアルタイムにこの番組を見ていた私は、世の中には恐ろしい病気があるもんだと感じたものです。この病気を専門にするとは夢にも思っていませんでした。
さて、講義で使おうかと、やっと探しあてた画像で美奈さんの病気の状態を確認したところ、美奈さんの爪の真中にぽつんと黒い点が描かれていました。
もし、このような症状で受診された患者さんがいたら、普通はメラノーマは疑わないな、と思いました。

関連記事
ボブ・マーリーとメラノーマ
爪に黒い線が入っている メラノーマ?
危ないホクロの見分け方
ホクロを切除したら危ないか?


日本人では年間10万人に1人の確率でメラノーマが発生します(病院で診断されます)。爪のメラノーマはその10%であり、実に100万人に1人の発生率です(このカテゴリーで扱うのが申し訳ないほどのめずらしい病気です)。爪のメラノーマのほとんどは爪母とその周辺に始まります、爪母は爪の付け根と指の一番末端の関節とのちょうど中間あたりの皮下にあります。したがって、爪のメラノーマは爪の根元から線状に伸びる黒い線条としてみられます。ただ、爪のほくろもまったく同じような形状を示します。爪のほくろは人口の1%弱にみられます。ですから爪に黒い線が入っていても心配はありません。幅が6mmを超えてたり、爪が割れてきたり、爪の周りの皮膚にもしみが出てきたら専門医を受診してください。ただ、爪のメラノーマの確率は100万人に1人ですから、くれぐれも過度に心配しないように。
さて、美奈さんの爪の症状ですが、爪の途中の皮膚にメラノーマが突然発生することは稀と考えます。もし外来にこのような患者さんが受診したら、普通の診断は爪下の出血か別の腫瘍でしょうか。ただ、自己の免疫が働いて根元の部分が消えてしまったか、根元の部分のみ色を作らなくなった場合は、美奈さんのような症状はありえるかもしれません(でも、描かれているような症状はあんまりないなあ)。
追記:原作をよく読むと爪にあった黒い点(死の星)は診断後であることがわかりました。生検後かもしれません。検査でいじった後ならこういう症状もあるかもしれません(2010年5月5日記)
巨人の星で、星飛雄馬が高校入学の時でしょうか、自分の父親を「日本一の土方です」と言ったシーンが記憶に強く残っています。親が自分には許されなかったもう一つ上のステップに子供を押し上げようと、すべてをかけていた時代でした。
作品に注文をつけるつもりは全くありません。半世紀近く前に、皮膚にも癌ができるのだ、ということを世間一般に知らしめてくれた功績はとても大きかったと思います。メラノーマは若い女性にも起きる病気です(25-35歳の女性のガン死亡原因としては上位にある腫瘍です)。くだらないことをまじめにくどくど書いてしまいました。
この記事が英文雑誌に掲載されました。
Malignant malanoma in Star of the Giants (Kyojin no Hoshi)

「飛雄馬の恋人、日高美奈さんはメラノーマではないかも?」への4件のフィードバック

  1. 有難う御座います。僕もリアルタイムでこの物語を見てました。長年の謎でした。名作と謳われていますが、当時、良く分からない所が沢山有りました。飛雄馬君の一生懸命な所だけ見てました。この番組の雰囲気は凄いですね。もっと、まじめにくどくど書いて下さいね。

  2. あらためてここで読ませていただきました.このお話,かなりおもしろいと思います.もう少し掘り下げて,英語の論文にしてみませんか.
    日本にはこういうジャンルはないと思いますが,こちらには医学と人文科学系がクロスオーバーしたいわゆる人文科学医学(文学医学)があり,専門の医学誌がいくつかあります.またメジャージャーナルにも,このような論文を掲載する枠があります.
    先生のご診断は何ですか.好発部位であるかはともかくも,外傷後の悪性腫瘍ということであれば,候補の一つに血管肉腫があがりますね.
    講義やブログのネタだけに留めておくのはもったいないと思います.このテーマ,メジャージャーナルに投稿してみるだけの価値があるかもしれません.

  3. SECRET: 0
    PASS: 25994f7a877dad1c4502db89ecb9a657
    青雲高校の面接試験で言ったのは「日本一の日雇い人夫です。」

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。「日本一の日雇い人夫です」でしたか。うろ覚えでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です