足のむくみに対するマッサージは?

前回前々回からの続き。
足のむくみについては、まず、むくみの原因、腎臓や心臓や甲状腺の病気、リンパ流の流れを邪魔する障害物がないか(お腹のなかに腫瘍ができていないか)などの診断が一番大切です。治療はまずは弾性ストッキングや弾性包帯を勧めます。手術後の腕、下肢のむくみに対して弾性ストッキングや包帯を購入したときは、領収書をとっておいてください。医師の証明があれば療養費として全額もどってきます。6ヶ月ごとに新しいものが買えます(金額の上限も結構高いです)。
必要書類はこっち
リンパ管は先端が開いていて、水を吸うとすごい速さで付け根まで到達します。むくみに対するマッサージが本当にリンパ流を改善しているのかよくわかりません。
それでもマッサージをするなら、少なくても筋肉より浅い脂肪あたりに水がたまってむくんでいるようなら、有効かどうか自信はありませんが・・・さんざん言い訳を書いておいて、どうせするなら・・・
1.足の裏や足の甲(背)は外側から内側(土踏まず)に向かう方向にマッサージする。
2.次に足の甲の親指と内クルブシを結ぶラインに沿って上へ向けてマッサージする。
3.スネは前も後もスネの内側やや斜め上に向かうようにマッサージする。
4.アキレス腱やスネの後外側は膝の裏に向かう方向に向けてマッサージする。
5.膝の内側から太ももの内側、そして脚の付け根(ソケイ)にむけてマッサージする。付け根をさわると、ドクンドクンと拍動を触れるのが大腿動脈(だいたいどうみゃく)です。この動脈の周囲に下肢全体から集まったリンパ管が走っています。リンパ節もここに集中しています。
2,3、5のルートは大伏在静脈(だいふくざいじょうみゃく)という太い静脈が走っている場所です。膝から下の浅い部分からの静脈も多くはこの静脈に流れ込みます。
庭 ランタン
いい季節です ワイン ガスランタン シメサバ 宇宙創成

「足のむくみに対するマッサージは?」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 6a482ccb5aec61731b772a0bd3d4ad2f
    ども!
    ワイン、ガスランタン、シメサバ・・いいですねぇ。梅雨前の爽やかなそよ風があれば言うことなし。
    最近は赤ワインにデンマークのカステロというブルーチーズの組み合わせにはまっています。まろやかな、あまりしょっぱすぎないブルーチーズでなかなか美味。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > お勧めのブルーチーズ、今度試してみます。ところで昨日庭で蚊に刺されました。蚊対策不要のベストシーズンが終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です