ER救急救命室シリーズ8

急に見たくなって、レンタルショップに行きましたが、このシリーズはもうありませんでした。アマゾンで安く買えました。
8シリーズは初期メンバーの最終シリーズです。主人公?のグリーン先生が脳腫瘍の再発でスローンケタリングがんセンター(縦矢印に横棒が何本か入ったのがシンボルマークです。魚の骨を縦にした感じです)の主治医を訪問するシーンから始まります。もう手術の適応がなく、ガンマナイフ(放射線療法ですが、コンピューター制御で腫瘍のみに高濃度に放射線が集中するようにかける方法です。メラノーマの脳転移治療に良く使いますが、脳全体にかけたほうがいい場合があります、主治医の先生に相談してください)。
余命は何年かと聞いた時、主治医は月の単位だと答えます。グリーン先生はそれでもぎりぎりまでERで働いて、爪の間の棘を取ってあげた少女に「最後の患者になってくれてありがとう」といって職場を去ります。
最後をハワイで迎えます(番組タイトルはOn the beach)。バックに流れるのはこの曲です(Israel Kamakawiwo’Ole ‘IZ’ ‘Somewhere Over The Rainbow’ )。カッコ内を検索エンジンに入れると。美しい声とウクレレ伴奏が聞けるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です