Evernote

Evernoteというフリーソフトを使い始めました。文章でも画像でもWebで閲覧中の記事でも、これは重要だ、忘れないうちに保存しておこう、などと思ったものをほおりこんでおけるソフトです。
namahamu 2012Feb
残り少なくなってきた生ハム


使い勝手がいいのは、クラウドなので、ネットさえつながっていれば、端末(PCやiPhoneやiBookなど、WindowsでもMacでもいろんな機種に対応してます)で打ち込んだ(キャッチした)新しい情報を最新の情報に同期しておけば、どこにいても別の端末から取り出せます。自宅で仕事場で出張先でいろいろな端末で見ることができますし、新しい情報も取り込めます。書きかけの文章をほおりこんでおけば、どの場所にいてもチョコチョコ治せます。iPhoneなら印刷物を写真で撮ってほおおり込んでおけます。簡単です。googleカレンダーなどと連携させればスケジュール管理も可能です(アラームも)。
例えば、夜仕事場のPCで書きかけの文章や新しい情報をEvernoteにほおりこんで、同期しておきます(クラウドに流し込みます)。家に帰って家のPCをネットにつないで同期するとEvernote上で論文の続きが書けます(実際はお酒を飲みながら書いてめちゃめちゃな文章になることがあります)。翌日出張中でも、ネットにつながる端末があれば、同期させることで昨夜の惨憺たる文章を見て、ため息をつきながら書き直すことができます。
もうひとつの利点は検索機能です。検索用語を入れると今まで集めた記事や画像を探し出してくれます。
実は昔からこのようなソフトを使用していました。最初はPalmを使っていました。卓上のPCに情報を取り込んでおいて、それをPalmに同期させて持ち歩いていました。
次に、連想メモ帳というフリーソフトを使い始めました。数年使ってました。Windows7に対応していないので、わざわざ新しいPCにXPを入れて使ってました。連想メモ帳は便利でした。形式などはEvernoteとそっくりで、Evernoteが連想メモ帳を参考にしたのではないかと思うぐらいです。連想メモ帳の開発者は大きなビジネスチャンスを逃したかもしれません。
Evernoteを実際何に使っているかというと、主に日常診療で忘れそうな鑑別診断や検査や薬の投与量や副作用や保険などのメモ、作成中のPPTファイルや論文と参考文献のPDFをほおりこんでいます。個人のEvernoteはブログのように公開することもできます。年内公開を目標に内容を充実させたいと思ってます。Evernote おすすめです。

“Evernote” への 4 件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いろいろ対策はされていますが、クラウドですので完全ではないと考えています。個人的にはむしろ公開しても構わない情報を集め、まとめておく道具として使っています。

  2. SECRET: 0
    PASS: 6a482ccb5aec61731b772a0bd3d4ad2f
    ども!evernoteは興味あったのですが、ある程度容量を増やすと課金される(んですよね?)ということで、ケチな私は、RainbownoteというアプリをiPhoneで使っています。Googleドキュメントに同期できるので、evernoteと似ています。備忘録(買った本とか、何巻目まで買ったか忘れて同じ巻が二冊ということがあったので)とか、日記代わりのメモなどつけて重宝しています。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとう。EVERNOTEは無料で使用できる量が決まってますが、いっぱいになると新たに追加できなくなるだけです。ときどき有料コースへのお誘いがきますが、今のところは無料の範囲で十分使えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です