シカゴに来ました

アメリカ臨床腫瘍学会(ASCO;アスコ)出席のためシカゴに来ました。がんの治療に関する世界最大(たぶん)の会議です。この数年と今後の数年、毎年シカゴで6月の最初の週末をはさんで開催されます。6月の最初の週末は日本皮膚科学会総会(日本最大の皮膚科の会議)がほぼ必ず行われるので、ほぼ必ずバッティングします(ちなみにASCOに出席する日本人の皮膚科医は10名以下ですので、ほとんどの皮膚科の先生にとってはあまり問題になりませんが)。昨年と一昨年は日本の会議に出てASCOには来ませんでした。今年は金曜日の初日のみ京都で開かれた会議に出て(関係者の方々に調整いただきました)、土曜日の朝に大阪、成田と乗り継いで朝オヘア空港に着きました。

ASCOでは治療方針を大きく変えるかもしれない大切なデータや新しい薬剤の情報を含む多くの発表が行われます。睡魔と闘いながら(ときどき、負けながら)1日目が終わりました。今当地は23時、まだ土曜日です。

会議場からの帰り シカゴ美術館前

シカゴはやっぱりビルが美しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です