高齢者が急に魚のアレルギーになった アニサキスかも

魚を食べてたらしばらくしてから全身にかゆい発疹(じんましん)が出て、唾液(つば)が増えてきた。吐いた。下痢した。意識を失って病院に運ばれた。・・・アナフィラキシーショックですね。そうか、魚のアレルギーになっちゃったんだ、と、注意していたのにイクラの醤油漬けを食べてまた同じことが起こった。

アニサキスのアレルギーかもしれません。先日郡山であった皮膚科の学会で報告がありました。アニサキスは魚以外にタラコやイクラなどの魚の卵にもいます。アニサキスのアレルギーはアニサキスが生きていなくても(アニサキスに火が通っていても・・・寄生している本体の魚や卵が熱加工されていても、冷凍・冷蔵されていても、醤油漬けされていてもですね)、アレルギーを起こす成分は残っています。

関連記事

魚を食べてアレルギーになった(原因:バルブアルブミン、ゼラチン、コラーゲン、そしてアニサキス)

大学構内の樹々が色づいてきました。。

釧路に来ました。35年ぶりです。35年前も大きな夕日が見られましたが、今日も素晴らしい夕焼けでした。

無彩色と茜色の組み合わせはきれいですね。モネはただ正確に色を写し取ったのだと思います。あっちは日の出ですが。もちろん釧路じゃないですが。

アニサキスのいない海産物
メジマグロ以外のマグロ、甲殻類、養殖、上流生息の川魚です。当然魚本体にアレルギーがある方はだめですよ。
魚に寄生しているアニサキスは紫外線を当てると虫体が光るんですね。イカは本体も光ってしまうので区別できないとのことです。今度試してみよう。

「高齢者が急に魚のアレルギーになった アニサキスかも」への2件のフィードバック

  1. こんにちは
    8月に人間ドックでバリウムを飲んだらアレルギー症状?みたいのが出てしまいました。まず直後から頭痛、肩こり、倦怠感がひどく夜の排便でバリウムが出切るまで続き苦しみました。風呂に入ると左の腰(左鼠頸部の上あたり)に7,8cmくらい大きさで内出血があり紫色の痣になっているに気づきました。さらに夜中に臀部が痒いので触ってみると筋状に2列発疹が出ていました。この発疹はところどころしこりもあり、2,3日すると芯のある痛みも伴い瘡蓋もでき、消えるまでに2週間以上かかりました。ドックの翌日に内科にはかかったのですが、首をかしげながらアドナ錠、トランサミン錠、リンデロンVGが処方されました。最初は蕁麻疹かと思ったのですが、症状は帯状疱疹っぽいようにも思え、皮膚科にかかるべきだったかと思いました。バリウムアレルギーというのも怖いらしいので、来年からは胃カメラにしようと思います。

    1. 災難でしたね。直後の頭痛、肩こり、倦怠感はバリウムのアレルギーかもしれませんね。左腰から臀部は片側ですので、また別物だと思います。皮膚科的には帯状疱疹を疑います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です