3月31日

当地も春の空気がただよってきました。まだ木々に色はありませんが、昨日は大通公園に50cmほどの雪の塊が点々と残っているのを見て、なんだか逆に愛おしく感じてしまいました。今日は年度末の日です。次のステップに羽ばたく方たちが別れの挨拶に来ました。いつものことですが、ぼちぼち行こうね、とにかく続けてみようね、が私の別れの言葉です。なんたって平均余命は90歳弱に伸びています。医者になり立ての20歳代後半の先生には「あと最低60年くらいはやらないといけないかもよ」といいます。先はずいぶん長いのです。農業や自営の方も同じですね。

そして、今日定年を迎える方も多いと思います。お疲れ様でした。私は定年まであと5年です。まだ先は長いです(と思いたいです)。楽しいことを企画していきたい思います。

明日は職場に新人がやってきます。楽しみです。

ステンシルで遊んでみた 結構楽しい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です