2021年大晦日2 80歳でアレルギーの恐れから食べられる食品を制限された女性の話

大晦日に紅白を見ながら1年を振り返ってます。

4月 フキノトウのアレルギー 

アレルギーの原因を知りたくて来院する患者さんは少なくありません。血液検査をしたら一発で「00が原因です」とわかると誤解している方が結構います。食べ物の種類は何万?種類もあるので血液ですべてを調べることはできません。原因をしぼる必要があります。原因をしぼるために必要なのは患者さんの記憶と医師の問診です。パッケージ化された血液のアレルギーのセット検査だけやって、原因?で受診される方が後を絶ちません。

もっとひどいのは、血液検査で陽性に出たから食べないようにと指導されることが未だにあることです。ある80代の女性が食べるられるものがないとのことで受診されました。食べられる食品を探してほしいとの希望でした。話を聞くとあるクリニックでアレルギーの血液検査をしていくつかの食品が陽性になり、それらを食べないように言われたようです。話を聞けば、これまで食物でアレルギーを起こしたことはないとのこと、全部食べてよいとお話ししました。血液検査より実際が重要です。現在保険でできる検査には限界があるのです。

紅白はすぎやまこういちさんシリーズからAI。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です